2014年 07月 17日

益子焼の里へとワゴンRで

焼き物に興味がそれほどに有る訳では無い、、、が焼き物を急に見に行きたくなったのである。
愛車ワゴンRで無理なく行ける所だと、益子焼。
何となくあか抜けない印象の焼きもの益子焼ですが、まっいいか。


a0078397_09114492.jpg


天気の良い日にとことこと、着いたのは益子焼共販センター。



a0078397_09114448.jpg
店内に所狭しと並べられた実用食器。





a0078397_09114449.jpg


私などは益子焼と言うとこのようなカメを
思い浮かべるのですが昔ながらの。





a0078397_09114444.jpg

可愛いタヌキの置物に思わず見とれた。
じっと見ていると親近感を。
特に後列の左の親爺がお、愛嬌たっぷり。
何となく親近感を感じてしまった。




a0078397_09114484.jpg


数ある陳列品から選んだのはこの食器、小鉢かな。
田舎っぽさと、何より大きさや色の微妙な違いが
案外良いかもしれない。
大切に使いましょう。





a0078397_09114439.jpg


焼き物センターでの買い物が済んだので小高い丘の上に。
頂上には近代的な建物群が存在する。
博物館や、益子焼の広報センターなどが有る。
いやーそれにしても暑かった。



FujiFilm FinePix F770EXR










[PR]

by mori-moo | 2014-07-17 05:30 | 14-夏


<< 薬師の泉 板橋区 東京都      台風一過 >>