2014年 07月 13日

台風一過

気がつけば、ほぼ2ヶ月近くに亘って更新をさぼっていました。

台風台風と大騒ぎのマスコミ。50年に一度の台風が、、、、
どこのチャンネルを回してもこのニュースばかり。
しかも大した強風でも無いのに、現場からの中継のレポーターが「立っているのがやっとです。」と叫ぶ。
結果はどうだ、私には普通の台風のような気がするのですがね。

大方の人は、「備えあれば憂いなし」だからこれで良いのだと、
私には「狼少年」の例えが思い浮かぶ。
完璧を望むわけでは無いのですが、不安を煽るような予報は止めてもらいたいものです。


昔々、台風が来るというと、亡き父が雨戸に釘を打ち込み、室内に籠って母の作ったおにぎりを
ロウソクの灯りで食べたことなどを思い出す。
両親の心配など全く気にせずに楽しいな~などと能天気な事を考えていたっけ。
その頃の両親の年齢をずっと超えている事に愕然とする。


さて話は代わって、台風一過の東京、

a0078397_12074579.jpg





a0078397_12074506.jpg

連日の雨で、汚れまくっていた、愛車のワゴンRを洗車してもらう。
洗剤の泡で真っ白に





a0078397_12074593.jpg



係の方がモップを両手に手際よく洗ってゆく
1時間ほどできれになりました。
きれいな車は、いやー気持ちがいい。






















[PR]

by mori-moo | 2014-07-13 05:30 | 14-夏


<< 益子焼の里へとワゴンRで      川崎市 神奈川県 >>